ホーム ご利用案内 商品カテゴリ一覧 商品一覧 株式会社フリースタイル お問い合わせ 求人 フィギュアの買取もフリースタイル

お知らせ

ハッピーハロウィーン!!

日本ではあまり馴染みがなかったハロウィンですが、今ではコスプレして街を練り歩く、
パリピたちがお祭り騒ぎをする日になっていますね(笑)

元々ハロウィンとは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことで、
秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。

現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

ですがハロウィンの風習は残ってカボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりするという行事になっています。

日本では子どもたちが仮装をしてお菓子をもらったりするというより、大人の方が楽しんじゃってますね(笑)

私のハロウィンの楽しみは毎年恒例のハロウィンベアブリック!!

クリスマスも毎年発売されていますが私的にはハロウィンベアブリックが好みです(●´ω`●)

今年もとっても可愛らしいハロウィンベアブリックが登場しましたので、
歴代のハロウィンベアブリックとともにご紹介いたします!!

歴代ハロウィンベアブリックのご紹介!

2007年

2007年は蓄光のボディで初代ハロウィンベアブリックの色違いになります。

ハロウィンベアブリックと言えば蓄光!!

このベアブリックが一番ハロウィンって感じのアイテムですね。

2008年

2008年はDR.ROMANELLIがデザインをしたアイテムです。

あまりハロウィン感が少ないのが残念…

2009年

2009年はハロウィンぽさが戻ってきてそれも蓄光!!

やっぱりハロウィンは蓄光じゃないとね!!

2010年

2010年はベアブリック初のライトアップタイプボディ!!

頭部を押すとボディ内部のLEDが光ります。

それもボディとヘッドには蓄光素材も使っているので暗闇でも光るというなんとも豪華なベアブリック!

2011年

2011年は2010年に引き続きライトアップタイプのボディを使用。

暗闇の中で光る胸元のジャック・オ・ランタンが可愛らしいです。

2012年

2012年は素材を代えてクレイジーマルチカラーメッキボディ。

蓄光やライトアップタイプが主流になってきていたのでメッキボディもいいですね!

2013年

2013年はヴィヴィットカラーボディのカラベラデザイン。

BE@RBRICKシリーズ26「HORROR」のスピンオフのアイテムになるんですが…あまりハロウィン感が無いなぁ。

2014年

2014年はクリアボディにハロウィンナイトが描かれています。

この年からショップ別で限定カラーが発売されるようになりました。

2015年

2015年は蓄光ボディが戻ってきました!!

暗闇になるとおばけがぼんやりと浮かびます。

2016年

そして今年発売された2016年のハロウィンベアブリックも蓄光仕様!!

魔女の使い魔である黒猫をイメージしたベアブリック。

シンプルな中におしゃれさが加わりとっても可愛らしいです。

一度集め始めてしまうとどんどん欲しくなってしまうベアブリックにあなたもハマってみませんか?

ページトップへ